足つぼの刺激方法
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足つぼの刺激方法

足つぼ療法は、足裏に存在するつぼを刺激することにより、全身の健康を管理し、向上させようというものです。

主として足つぼの刺激方法には、基本的な4つの方法があります。

●撫ぜる、さする

 血液とリンパの循環を活性化することで、新陳代謝を活発にします。
 リラックス効果があることから、全体の治療の初めと終わりに行うとよいです。

●叩く、突く

 消化器系が弱っている時には、消化器系のつぼを叩きます。
 交感神経が活動していない時には、つぼを突くことにより効果が現れます。

●揉む

 足の裏から脛まで使えます。
 血行が良くなり、各器官の機能が高まります。
 また、筋肉の疲労回復にも効果があります。

●揺らす、ふるわす

 身体の臓器や組織と対応した反射帯を振動させると副交感神経が活発に働くようになります。
 消化器系の疲労回復に効果があるといわれています。

これらの4つの方法に加えて、親指をカギ字にして押す方法と、指を曲げてその角で押す方法もあります。
プロフィール

lifeofmiracle

Author:lifeofmiracle
よろしくです

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

足つぼ 指圧 按摩 ほてり マッサージ 冷え性 神経痛 更年期障害 坐骨神経痛 不眠 肩こり解消 疲労回復 腰痛 足の引き締める 鼻水を解消 ツボマッサージ 関節痛 消化器系 反射帯療法 

月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
  • SEOブログパーツ

スカウター : 家庭の足つぼマッサージ



ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

フィードメーター - 家庭の足つぼマッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。