つぼ刺激の作用
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぼ刺激の作用

既に足つぼマッサージをされている方は、どのようなつぼを押されているのでしょうか。
また、効果を感じられているのでしょうか。

つぼ療法の中でも特に有名な足つぼマッサージは、足の裏につぼが集中しているので、これらを刺激することで効果を得る手段です。
ではなぜ、身体の状態が改善されたり良好に維持できたりするのでしょうか。

これまでの歴史で、検討されてきたつぼ刺激の作用については以下のようなものがあります。

●消化器、呼吸器、泌尿器系の器官を調節する。

 胃や小腸などの消化器の機能が低下している時に、つぼ刺激を行えば、その機能が亢進します。
 逆に、亢進している時には、つぼ刺激により抑制する効果も得られます。
 つまり正常な状態に戻す様な働きをするわけですね。
 泌尿器や呼吸器についても同じで、利尿・排尿機能や換気量の調節を行う効果を得ることが出来るでしょう。

●血液循環を良くする。

 一例ですが、片足につぼ療法を行って、熱探知機で両足の皮膚温度を比較してみるとその効果がわかります。
 つぼ刺激を行った方の足先は、皮膚温度が上昇しています。

●痛みを抑える。

 つぼを刺激すると、体内にモルヒネに似た物質ができますので、痛みが抑えられると言われています。

●内分泌系の調整を行います。

●生体防御機能を調節します。
プロフィール

lifeofmiracle

Author:lifeofmiracle
よろしくです

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

足つぼ 指圧 按摩 ほてり マッサージ 冷え性 神経痛 更年期障害 坐骨神経痛 不眠 肩こり解消 疲労回復 腰痛 足の引き締める 鼻水を解消 ツボマッサージ 関節痛 消化器系 反射帯療法 

月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
  • SEOブログパーツ

スカウター : 家庭の足つぼマッサージ



ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

フィードメーター - 家庭の足つぼマッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。