2011年05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDに効果のあるツボ

ED(勃起不全)症状の原因には、
精神的な疲労に起因する場合と
肉体的な疲労に因る場合、
或いはそれらの複合した要因だと考えられています。

今回は肉体的疲労を和らげて男性機能の改善に
効果的なツボを紹介いたします。

関元-かんげん

位置は、おへその下、
人差し指をおへそに置いた時に、薬指が当たる辺り。

中極-ちゅうきょく

位置は、おへその下、指4本分の辺りに位置します。
指先を使用して弱くゆっくりとマッサージを行います。
スポンサーサイト

手当て

東洋医学には、針灸療法のような道具を用いる治療法以外にも
「手」を用いている手技療法があるのです。

足ツボもそのひとつなのですが、
おなかが痛いときにおなかに手をやって、
知らず知らずのうちにさすっていたり、
頭が痛いときに、こめかみを押していた、など
私たちは無意識にやっていることがあると思います。

これは「手当て」という医療行為なのです。

これらの手技療法として、
歴史のなかで体系づけられているものには、
あんま、マッサージ、指圧などがあげられています。

▽癒しのマッサージ情報▽
癒される出張マッサージは目黒で体験できます
オススメのオイルマッサージが練馬区にあります

便秘を足つぼを押してひねり出す

1.胃に対応している足裏のつぼを
 左右3~4分程度指圧します。
 指の関節の部分を使って
 強めに刺激しすると良いでしょう。
2.腸に対応している、足つぼも
 強めに3~4分程度刺激します。
 右、左ともに行いましょう。

便秘には、肉類中心で野菜を摂取しないなどの偏った食事、
ダイエットなどによる食物繊維の不足、ビタミンB1の欠乏

さらに、体内の水分不足によって、
便の水分が足りなくなってしまう事からも巻き起こってしまいます。

四十肩・五十肩を解消する足つぼ

四十肩・五十肩の症状は、
40~50歳代の人に見られる肩の痛みです。

四十肩・五十肩は、老化現象の一つとされていて、
その症状が酷くなってくると腕が上がらなくなります。

▼是非、利用して欲しいオススメのマッサージ
世田谷で気に入ったマッサージ

そんな四十肩・五十肩を解消するには、
足うらにある四十肩・五十肩の足つぼを刺激しましょう。

▼理想のマッサージを探せるサイト
探そう理想のマッサージ 福島の情報

四十肩・五十肩点の足つぼは、
足の薬指と小指の股の間から、
まっすぐ下がったふくらみの部分です。

痛む肩と同じ側の足つぼを刺激していきましょう。

効果的な刺激法を選択する

あんま、指圧、マッサージなどといった、手技療法には、
治療を行う場所や症状によって、
もっとも効果的な刺激法を選択して行うことが
治療効果を高めるうえでは、大切なカギとなっているのです。

最もおなじみの手技療法である指圧は、
日本で生まれて、発達してきた手技療法となっています。

足ツボをはじめとして、ツボを指圧していく方法では、
主に「押す」刺激法となっていますが、
叩いたりさすったりすることも取り入れて行えば、
足ツボ全体に刺激がいきわたっていくでしょう。
プロフィール

lifeofmiracle

Author:lifeofmiracle
よろしくです

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

足つぼ 指圧 按摩 ほてり マッサージ 冷え性 神経痛 更年期障害 坐骨神経痛 不眠 肩こり解消 疲労回復 腰痛 足の引き締める 鼻水を解消 ツボマッサージ 関節痛 消化器系 反射帯療法 

月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
  • SEOブログパーツ

スカウター : 家庭の足つぼマッサージ



ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

フィードメーター - 家庭の足つぼマッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。